隠れ家的レストランの中にはおだやかな空間が広がっています

汐留でステーキやハンバーグなど、肉料理を中心として提供しているハンバーグビストロ vinWでは、日常を忘れて美食の時間を味わうことができます。店内の照明は明るすぎないように調整しており、お客様は隠れ家のようなお店でゆっくりと食事を楽しめます。
都会の喧騒から離れられるお店ですが、新橋駅や御成門駅が最寄りとなる路面なため、港区にお住まいかお仕事されている方ならご来店までの移動も手間がかかりません。落ち着いて食事をしたいと思われた時は気軽にお越しください。

ステーキを汐留にある隠れ家的ビストロで召し上がってください

汐留のレストランはステーキに自信を持っています。お店の顔とも言える岩手吊るし熟成短角牛は肉が持つ旨味と甘味を凝縮させ、触感も柔らかい上質な食材です。このお肉はシンプルにステーキとして召し上がっていただきたいです。また、ステーキだけでなく鬼盛りフォアグラハンバーグも堪能していただくことをおすすめしております。高級なフォアグラを惜しむことなく使用したハンバーグは単品でも美味しいだけでなく、ワインと合わせるとお肉の美味しさがより一層引き立ちます。
ディナーだけでなくランチ営業も行っています。店舗がある港区新橋はオフィスビルも多いだけでなく、商業高層ビルの建築も盛んな地域ですので、お仕事の合間やショッピングの途中に、ぜひ一度高品質で美味しい料理をお楽しみください。

ステーキを堪能したい方は汐留駅や新橋駅などをご利用ください

汐留でステーキやアンティパストを召し上がるために足を運んでくださる方は、電車をご利用になると便利です。店舗の周辺には汐留駅以外に新橋駅や御成門駅もありますので、都内各所からだけでなく神奈川や埼玉から来られる際にも都合がよいでしょう。東京在住や在勤でない方も気軽にお越しください。
オフィス街としてのイメージが強い新橋エリアですが、近年では商業ビルの建設が続きショッピングにも使いやすい街へと変化を遂げつつあります。各店各フロアを巡って、ちょうどお腹が空いてきた頃にレストランへ立ち寄ってみることをおすすめします。少し疲れて乳酸が溜まった体に高品質なお肉による逸品料理はよく効いて、午後からの行動にも活力を与えてくれますので、実りあるショッピングのためにもぜひお越しください。

汐留ではステーキをはじめさまざまなフランス料理が楽しめます

人気メニューであるステーキやハンバーグ以外にも、レストランではさまざまな料理を用意しています。たとえば、肉料理を提供する前にアンティパストを出すことが可能です。アンティパストとは「食事の前」という意味で、イタリア料理における前菜を指します。気軽に注文できて美味しいアンティパストを先に食べておくことにより、万全の体制で肉料理に挑むことができます。なお、汐留のレストランでは自家製ピクルスや真タコのマリネなどを良心価格で提供しております。
ディナーでは、ワインをお召し上がりいただきながらのステーキやハンバーグのご注文がおすすめです。汐留の地域1番店としてお客様の舌に満足を届けますので、お腹が空いた時にはぜひお越しください。

汐留ではステーキによく合うワインをお楽しみいただけます

料理は単品で召し上がるだけでなく、他の料理や飲み物と組み合わせることでより美味しく味わえるようになります。岩手吊るし熟成短角牛のステーキや鬼盛りフォアグラハンバーグなどを頼まれたお客様は、ぜひワインもあわせてご注文ください。こだわりを持つマスターが独自のノウハウを駆使して揃えた各国のワインを用意しております。芳醇な赤ワインや爽やかな白ワインと共に肉料理を召し上がることで相乗効果が起こり、食事が何倍も楽しくなるでしょう。
お酒はその生産地で多く食べられている料理や食材との相性がよくなるように作られています。海産物が豊富な日本で作られる日本酒が刺身とよく合うように、肉料理が中心な欧米で育まれたワインはステーキやハンバーグとの相性が抜群ですので、ぜひそのハーモニーをお試しください。

汐留のことやステーキの写真などを掲載していきます

お客様にもっと楽しくそして気軽にご利用していただくため、汐留のレストランではブログを更新しています。掲載する記事もマスターのことや料理のことをはじめ、店舗を構えている地域の話題までさまざまです。料理の楽しみ方は味覚だけではありません。見た目の美しさや料理から立ち上る香りも重要であるように、料理やその周辺にある物事への知識もまた楽しいお食事時を演出するのに一役買ってくれます。
汐留のレストランが更新しているブログをご覧になっていただくことで、ステーキやハンバーグを召し上がる際の楽しみがより増えていきます。レストランでの食事を楽しいものにしていきたいとスタッフ一同努めており、さまざまな情報をブログに公開していきますので、興味がありましたらぜひ一度お読みください。